安倍首相「消費増税」再延期でアベノミクスの失敗隠し

公開日:  更新日:

 安倍首相が来年4月の消費税引き上げを再延期する方針を固めた。世界経済が減速しているうえに熊本地震も重なったため、引き上げを実施した場合、デフレ脱却が遠のくと判断したからだという。

 だが、この理屈はマユツバものだ。26日の主要7カ国首脳会議(G7)全体会合で安倍首相は世界経済の現状を「(2008年の)リーマン・ショック前の状況に似ている」と指摘。最新のエネルギーや食糧、素材などの商品価格がリーマン・ショック前後と同じ55%下落したことを挙げ、各国に財政出動を呼びかけた。

 安倍首相は消費増税について「リーマン・ショックや大地震のような事態が発生しない限り実施する」としていた。アベノミクスの失敗を認めたくないので、リーマン・ショックを引き合いに出し、消費税引き上げの延期を正当化する狙いのようだ。

 民進党の岡田代表は26日、記者団に「消費税先送りの言い訳に都合よく使えるようG7を利用していると言われても仕方ない。非常に恥ずかしい。アベノミクスの失敗と認めるべきだ」と批判。財政規律を重んじるドイツのメルケル首相は安倍首相が主張する財政出動に難色を示した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る