有権者の誤解を招く 小池陣営の「緑のペンライト配布」

公開日: 更新日:

「あれってOKなの?」という疑問の声が有権者の間で上がっている。

 都知事選(31日投開票)でリードが伝えられる小池百合子元防衛相の陣営が、遊説先に集まった有権者に「緑色のペンライト」を配布した疑いを持たれているのだ。

 25日に西武池袋線保谷駅北口ロータリーで行われた街頭演説に足を運んだ40代女性が言う。

「午後7時15分開始だったのですが、小池さんは5分くらい遅れて到着したんです。待っている間に緑色のポロシャツを着た運動員のような人が近寄ってきて、持っていた紙袋から取り出した緑色のペンライトを〈ハイ、どうぞ〉と手渡してきた。それで、何げなく受け取ってしまったんです。他の人たちも私と同じようにもらっていました。その場には、30個以上のペンライトが光っていた印象です」

 小池氏のツイッターには、闇夜にいくつものペンライトが光る遊説写真が複数枚アップされている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  3. 3

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  8. 8

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  9. 9

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る