日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

デモ隊が暴徒化…異例ずくめだったトランプ大統領就任式

 さっそく“公約”を実行に移した――。正式に米国大統領に就任したドナルド・トランプ(70)は、就任式直後の日本時間21日午前3時すぎ(現地時間20日午後1時すぎ)、ホワイトハウスのウェブサイト上で声明を発表。通商戦略として、「手始めにTPPから離脱する」と正式に表明した。

「NAFTA(北米自由貿易協定)」についてもカナダとメキシコに再交渉を求め、両国が応じなければ離脱するとした。今後結ぶ通商協定は、米国の労働者の利益にかなうものとする一方、他国の「不公平貿易」に対しては厳格な措置を講じると強調した。

 外交・安全保障では「イスラム国」やイスラム過激主義のテロ組織の壊滅に取り組むと発表。イランや北朝鮮などからのミサイルを防ぐため、最新のミサイル防衛システムを開発すると表明した。

■厳戒態勢の中「米国第一主義」を宣言

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事