異例の“4閣僚”訪米 不測の事態の「危機管理」どうなる?

公開日: 更新日:

 安倍首相が切望している日米首脳会談をめぐり、官邸がテンヤワンヤしている。トランプ大統領の要請で進められている麻生財務相の同行だけでなく、岸田外相と世耕経産相までお供することで調整中。政権幹部4人がまとめて同じ目的地に外遊に出るのは異例だからだ。

 総理大臣の外遊は、羽田空港から政府専用機で飛び立つのが通例だ。

「国会会期中なので、4人ともワシントンとの単純往復になる見通しです。安倍首相が利用する政府専用機に4人とも同乗すれば話は早いのですが、危機管理上どうなのか。不測の事態が起きたら、政権が機能しなくなる恐れがある。それで、どうやって4人を移動させるのかが懸案になっています」(永田町関係者)

 安倍首相不在時の臨時代理順位は、1位が副総理でもある麻生財務相。2位が菅官房長官で、3位石原経再相、4位岸田外相、5位塩崎厚労相だ。どう調整するつもりなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  8. 8

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

もっと見る