日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

渦中の昭恵夫人が講演「世界平和のためにがんばってる」

 森友学園をめぐる疑惑の中心人物でありながら、その自覚が本当にあるのか? 3連休中にもスキーを満喫していた安倍首相夫人の昭恵氏は21日、都内のイベントに出席。「私を生きる」というテーマで「世界平和のためにがんばっている」などと講演した。

 昭恵氏は森友問題が一応は頭の片隅にあるのか、「いろいろ世間をお騒がせしている」と発言。

「フェイスブックをやっているんですけど批判の嵐。私は削除もブロックもしないと決めている。今もたくさんの批判が来ますけども、それもすべて読んでいます」と開き直りを見せた。

 首相夫人としての自らの活動について、障害者との交流や東日本大震災の被災地訪問などを挙げ、「この国のため、社会のため、弱者のため、休みもなく日々がんばっております」と力を込めた。その勢いで釈明でも何でも、とりあえず説明すべきだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事