• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプ政権に大打撃 「オバマケア」代替法案を撤回

 政権の先行きにいよいよ暗雲だ。

 トランプ米大統領は24日記者会見し、最優先課題として掲げてきた医療保険制度改革(オバマケア)の見直しを棚上げすると表明した。

 野党民主党だけでなく与党共和党の一部で見直し法案への反対が根強く、同日の下院本会議での可決が困難と判断、法案撤回を要請した。共和党のライアン下院議長は、当面のオバマケア見直しは困難だとの認識を示した。

 トランプは会見で、「オバマケアは破滅させておけばいい」と恨み節だったが、身内の共和党議員を説得できなかったことで、大統領選で売りにしてきた「実業家としての交渉力」の限界を露呈した形だ。

 オバマ前民主党政権で成立したオバマケアは、公的補助を通じ国民に保険加入を義務付けるもの。トランプと共和党は、代替法案で保険加入義務の撤廃に加え、低所得者向けの医療保険縮小を進めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る