トランプ政権に大打撃 「オバマケア」代替法案を撤回

公開日: 更新日:

 政権の先行きにいよいよ暗雲だ。

 トランプ米大統領は24日記者会見し、最優先課題として掲げてきた医療保険制度改革(オバマケア)の見直しを棚上げすると表明した。

 野党民主党だけでなく与党共和党の一部で見直し法案への反対が根強く、同日の下院本会議での可決が困難と判断、法案撤回を要請した。共和党のライアン下院議長は、当面のオバマケア見直しは困難だとの認識を示した。

 トランプは会見で、「オバマケアは破滅させておけばいい」と恨み節だったが、身内の共和党議員を説得できなかったことで、大統領選で売りにしてきた「実業家としての交渉力」の限界を露呈した形だ。

 オバマ前民主党政権で成立したオバマケアは、公的補助を通じ国民に保険加入を義務付けるもの。トランプと共和党は、代替法案で保険加入義務の撤廃に加え、低所得者向けの医療保険縮小を進めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る