小池新党「都民ファーストの会」 女刺客たちの実力と正体

公開日: 更新日:

■モデル体形の公認会計士 成清梨沙子さんに聞く

 都民ファーストの会が擁立する新人候補はピカピカの経歴揃いだが、ひときわ目を引くのが最年少の成清梨沙子さん(27)だ。

 身長165センチのスラリとしたモデル体形。キャリアも立派だが、すでに1児の母でもある。仕事と育児をこなしながら、小池都知事主宰の「希望の塾」に通っていたというから、体力も大したものだ。中高は軟式、大学時代は硬式テニスで汗を流していたという。

「以前から地方議員に興味があって、塾は土日中心ですし、主人も賛成してくれたので通い始めました。祖父が老人ホームになかなか入れなかったことで介護に関心を持つようになったのと、育児を通じて少子化対策への意識が強まったのが政治を志したきっかけです」

 89年、千代田区生まれ。麻酔科医の父親の転勤に伴って、幼少期は都内と千葉を行ったり来たり。女子ご三家のひとつに数えられる私立雙葉中高から現役で東大文Ⅱ合格。経済学部に進み、在籍中に公認会計士試験をパスした。卒業後はあずさ監査法人に就職し、就活中に知り合った金融機関勤務の夫と結婚。長男(1)は自宅のある千代田区内の認可保育所に通う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  7. 7

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る