孫崎享
著者のコラム一覧
孫崎享外交評論家

1943年、旧満州生まれ。東大法学部在学中に外務公務員上級職甲種試験(外交官採用試験)に合格。66年外務省入省。英国や米国、ソ連、イラク勤務などを経て、国際情報局長、駐イラン大使、防衛大教授を歴任。93年、「日本外交 現場からの証言――握手と微笑とイエスでいいか」で山本七平賞を受賞。「日米同盟の正体」「戦後史の正体」「小説外務省―尖閣問題の正体」など著書多数。

独首相が米国離れを示唆 それでも隷属し続ける安倍政権

公開日:
タオルミナG7では蚊帳の外の安倍首相…/(C)AP

 国際情勢の動きの中には、一過性的、扇情的に注目を集めるものと、長期的な構造変化を求めるものがある。G7とNATO首脳会談を終えて表面化した米独関係の激しい対立は後者に属する。

 第2次大戦以降、これまでさまざまな国際政治上の出来事があったが、大筋、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る