• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

原発容認候補の応援に自民党総がかり 茨城県知事選の異様

原発再稼働に前向きな大井川氏(右)と、再稼働に否定的な現職の橋本氏/(C)日刊ゲンダイ

 今週末の27日投開票の茨城県知事選に自民党が総力戦を仕掛けている。自公が推薦する経産省出身の新人、大井川和彦氏(53)の応援に大臣や党幹部を次々と送り込み、ラストサンデーの20日には人気者の小泉進次郎筆頭副幹事長が駆けつけるなど、国政選挙並みの態勢だ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事