橋本元市議に新たな疑惑 虚偽領収書で政活費不正請求か

公開日:

 またもや似たような手口の政務活動費の不正請求疑惑だ。神戸市議を辞職した橋本健氏(37)が、2014年5月に神戸市内の別の印刷会社にも虚偽の領収書を発行させ、政活費約194万円を受け取っていた疑いがあることが分かった。

 領収書のただし書きには、「市政報告一式」と記されているが、印刷会社には、領収書に該当する橋本元市議の市政報告を印刷したデータはなし。橋本氏は約194万円を会社に支払ってプールさせ、政活費と認められない名刺や封筒の印刷代に充てていた疑いがある。また領収書の日付も実態と異なる「14年3月31日」と記されていた。

 橋本氏は、10年から5年間、市政報告の広報チラシを架空発注して政活費約720万円を不正請求した疑惑を受け、先月29日に辞職した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る