橋本元市議に新たな疑惑 虚偽領収書で政活費不正請求か

公開日:

 またもや似たような手口の政務活動費の不正請求疑惑だ。神戸市議を辞職した橋本健氏(37)が、2014年5月に神戸市内の別の印刷会社にも虚偽の領収書を発行させ、政活費約194万円を受け取っていた疑いがあることが分かった。

 領収書のただし書きには、「市政報告一式」と記されているが、印刷会社には、領収書に該当する橋本元市議の市政報告を印刷したデータはなし。橋本氏は約194万円を会社に支払ってプールさせ、政活費と認められない名刺や封筒の印刷代に充てていた疑いがある。また領収書の日付も実態と異なる「14年3月31日」と記されていた。

 橋本氏は、10年から5年間、市政報告の広報チラシを架空発注して政活費約720万円を不正請求した疑惑を受け、先月29日に辞職した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る