• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

橋本元市議に新たな疑惑 虚偽領収書で政活費不正請求か

 またもや似たような手口の政務活動費の不正請求疑惑だ。神戸市議を辞職した橋本健氏(37)が、2014年5月に神戸市内の別の印刷会社にも虚偽の領収書を発行させ、政活費約194万円を受け取っていた疑いがあることが分かった。

 領収書のただし書きには、「市政報告一式」と記されているが、印刷会社には、領収書に該当する橋本元市議の市政報告を印刷したデータはなし。橋本氏は約194万円を会社に支払ってプールさせ、政活費と認められない名刺や封筒の印刷代に充てていた疑いがある。また領収書の日付も実態と異なる「14年3月31日」と記されていた。

 橋本氏は、10年から5年間、市政報告の広報チラシを架空発注して政活費約720万円を不正請求した疑惑を受け、先月29日に辞職した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  7. 7

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    「除名にしろ」の声も 日大アメフト部を待つ予想外の厳罰

  10. 10

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

もっと見る