【東京24区】余裕の自民・萩生田氏 雨の日は街宣も中止

公開日:  更新日:

萩生田光一54自前
吉羽 美華37希新
高橋 斉久44立新
飯田美弥子57共新

 最初はビビリまくりだった……。公示日の10日、萩生田はJR西八王子駅から3キロほど離れた八王子市内の「四谷交差点」付近で街宣車の上でマイク片手に演説。小池に目の敵にされていることを意識してか、“客寄せパンダ”の小泉進次郎まで応援に呼ぶ力の入れようだった。

 聴衆から「進ちゃーん」と声援が飛ぶ一方、しかめっ面の萩生田は「選挙に勝つために八王子に来たような人を勝たせていいんですか」と、大阪出身の吉羽批判を展開。街宣終了後、進次郎に群がる聴衆を複雑な表情で見つめる萩生田に話を聞くと、「週刊誌の皆さんがいろいろ書いてますけど、小池さんは何でそんなに僕を敵視するんですかねぇ……。都政に集中して欲しいんですけども」と“小池旋風”の強さを不安視していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る