【東京24区】余裕の自民・萩生田氏 雨の日は街宣も中止

公開日: 更新日:

萩生田光一54自前
吉羽 美華37希新
高橋 斉久44立新
飯田美弥子57共新

 最初はビビリまくりだった……。公示日の10日、萩生田はJR西八王子駅から3キロほど離れた八王子市内の「四谷交差点」付近で街宣車の上でマイク片手に演説。小池に目の敵にされていることを意識してか、“客寄せパンダ”の小泉進次郎まで応援に呼ぶ力の入れようだった。

 聴衆から「進ちゃーん」と声援が飛ぶ一方、しかめっ面の萩生田は「選挙に勝つために八王子に来たような人を勝たせていいんですか」と、大阪出身の吉羽批判を展開。街宣終了後、進次郎に群がる聴衆を複雑な表情で見つめる萩生田に話を聞くと、「週刊誌の皆さんがいろいろ書いてますけど、小池さんは何でそんなに僕を敵視するんですかねぇ……。都政に集中して欲しいんですけども」と“小池旋風”の強さを不安視していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  10. 10

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

もっと見る