銀行が人材派遣業 取引先の“ありがた迷惑”にならないか?

公開日:

 銀行が人材派遣業務に乗り出す。金融庁は23日、銀行の業務としての取引先企業への人材紹介・派遣を後押しする監督指針の改定案を公表した。

「現行の銀行法でも、銀行は職業安定法の許可を得れば、人材紹介業務はできるのですが、監督指針に明記がありませんでした。したがって、ご存じない金融機関もあったとみています。狙いは、経営ノウハウに乏しい中小企業などに、銀行のマンパワーを生かして、地域経済を活性化することです。取引先の経営がしっかりすれば回りまわって銀行の経営にもプラスになります」(金融庁)

 今、銀行は大きな曲がり角にいる。アベクロの異次元金融緩和でおカネはジャブジャブなのに借り手の需要がサッパリ。低金利で利ザヤも薄い。地銀が再編をもくろむと、公取が待ったをかける。踏んだり蹴ったりだ。

 みずほFG、三菱UFJFG、三井住友FGの3メガ銀行は合計3万人の人員削減を打ち出している。加えて、大手行では三井住友が昨年5月、みずほが今月に両替手数料を引き上げ、4月には三菱東京UFJも実施予定だ。地銀でも青森銀は2月、愛媛銀は3月、秋田銀と大分銀は4月に振込手数料を引き上げるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る