• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

銀行が人材派遣業 取引先の“ありがた迷惑”にならないか?

 銀行が人材派遣業務に乗り出す。金融庁は23日、銀行の業務としての取引先企業への人材紹介・派遣を後押しする監督指針の改定案を公表した。

「現行の銀行法でも、銀行は職業安定法の許可を得れば、人材紹介業務はできるのですが、監督指針に明記がありませんでした。したがって、ご存じない金融機関もあったとみています。狙いは、経営ノウハウに乏しい中小企業などに、銀行のマンパワーを生かして、地域経済を活性化することです。取引先の経営がしっかりすれば回りまわって銀行の経営にもプラスになります」(金融庁)

 今、銀行は大きな曲がり角にいる。アベクロの異次元金融緩和でおカネはジャブジャブなのに借り手の需要がサッパリ。低金利で利ザヤも薄い。地銀が再編をもくろむと、公取が待ったをかける。踏んだり蹴ったりだ。

 みずほFG、三菱UFJFG、三井住友FGの3メガ銀行は合計3万人の人員削減を打ち出している。加えて、大手行では三井住友が昨年5月、みずほが今月に両替手数料を引き上げ、4月には三菱東京UFJも実施予定だ。地銀でも青森銀は2月、愛媛銀は3月、秋田銀と大分銀は4月に振込手数料を引き上げるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る