銀行が人材派遣業 取引先の“ありがた迷惑”にならないか?

公開日:

 銀行が人材派遣業務に乗り出す。金融庁は23日、銀行の業務としての取引先企業への人材紹介・派遣を後押しする監督指針の改定案を公表した。

「現行の銀行法でも、銀行は職業安定法の許可を得れば、人材紹介業務はできるのですが、監督指針に明記がありませんでした。したがって、ご存じない金融機関もあったとみています。狙いは、経営ノウハウに乏しい中小企業などに、銀行のマンパワーを生かして、地域経済を活性化することです。取引先の経営がしっかりすれば回りまわって銀行の経営にもプラスになります」(金融庁)

 今、銀行は大きな曲がり角にいる。アベクロの異次元金融緩和でおカネはジャブジャブなのに借り手の需要がサッパリ。低金利で利ザヤも薄い。地銀が再編をもくろむと、公取が待ったをかける。踏んだり蹴ったりだ。

 みずほFG、三菱UFJFG、三井住友FGの3メガ銀行は合計3万人の人員削減を打ち出している。加えて、大手行では三井住友が昨年5月、みずほが今月に両替手数料を引き上げ、4月には三菱東京UFJも実施予定だ。地銀でも青森銀は2月、愛媛銀は3月、秋田銀と大分銀は4月に振込手数料を引き上げるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る