社会学者の橋本健二氏が説く 「新・階級社会」が生む絶望

公開日: 更新日:

 また、アンダークラスでは子供を産み育てることができなかったり、子供がいても満足な教育を受けさせることができません。従って、人材が育たない。さらに格差が拡大することによって、社会の状態が悪化すると世界の多くの研究で言われています。

 社会から連帯感・信頼感が失われ、争いが起こりやすくなり、犯罪が増える。ストレスが高まって健康状態が悪化し、平均寿命が短くなる。日本でもそうしたことが起こる可能性があると思います。

  ――階級と政党支持がリンクしているそうですね。

 1960年代から70年前半くらいまでは、階級と政党支持の関係はとても強く資本家と自営業者ら旧中間階級は自民党、労働者は社会党、ホワイトカラーの新中間階級も多くが社会党支持でした。これが高度成長期の終わりから崩れ、自民党がどの階級からも支持を集めるようになりましたが、最近になって、富裕層は自民党を支持するが、貧困層は支持しない傾向が強まってきた。国民政党となった自民党は再び階級政党に逆戻りしつつある。一方で、格差拡大に批判的な人が支持する政党がない。それが今の政党システムの一番大きな問題だと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る