Spectee村上建治郎CEO<3>3.11が転機に…自分でやらなきゃ

公開日:

 2001年12月に米ネバダ大を卒業し、翌年4月にソニーの子会社「エー・アイ・アイ」に入社。インターネットの可能性に目をつけていたソニーの出井伸之会長(当時)が、ハードウエアとコンテンツの融合をうたっていたころだ。同社はそのコンテンツ事業を担っていた。

 とはいえ、日本ではまだ電話回線で接続し、社員1人にパソコン1台がなかった時代。

「先端を走りすぎていましたね(笑い)。ソニーの中では小規模な会社で、営業部隊もいない。私が最初に手掛けたのは対戦型のオンラインゲームです。20代の新入社員なのに、先輩社員と2人で事業計画を立て、ソニー本体に頭を下げて開発を頼み、自分たちで家電量販店など法人に売り込んで……いろいろなことをやらせてもらって勉強になりましたけど、なかなか売れませんでした(笑い)。先輩と二人三脚で駆けずり回る毎日でしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る