無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

公開日: 更新日:

 サッカーの本田圭佑の朝鮮学校サプライズ訪問には驚いた。拉致問題解決に向け、日朝首脳会談に意欲を見せながら、事態を1ミリも動かせない安倍首相を尻目に、民間交流に意気込みがあるようだ。関係者の間では電撃訪朝プランも浮上している。

■朝鮮学校サプライズ訪問に続き

 19日に本田が訪れたのは、神奈川朝鮮学園。名古屋グランパス時代のチームメートだった安英学から訪問を打診されて快諾。体育館に集められた横浜朝鮮初級学校と神奈川朝鮮中高級学校の児童や生徒たちは本田来訪を知らず、本田が現れると怒涛のような歓声が上がったという。安英学と対談した本田は、「夢を持つこと。夢を忘れないこと。夢を諦めないこと」と激励したそうだ。

 本田は11年ぶりに行われた4月下旬の南北首脳会談を受け、「素晴らしく、歴史的な第一歩。多くの韓国人と北朝鮮の友人達よ。本当におめでとう!そして乾杯!!」と祝福ツイート。それを読んだ安英学が声をかけたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る