有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

 30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし、取材・執筆活動中。「カルロス・ゴーン『経営神話』の自壊」(「月刊現代」2004年9月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号=最終号)などを執筆。ゴーン会長の欺瞞性を鋭い筆致でえぐり出した。この仕事ぶりが、今、再び脚光を浴びている。

クックパッド<下>社外取締役が激怒した“お家騒動”の顛末

公開日:

 クックパッドは2007年7月、指名委員会等設置会社に移行した。取締役会の中に社外取締役が過半数を占める指名委員会等を設置。指名委員会が業務執行を担う代表執行役社長を選任する。指名委員会に移行したことが、お家騒動の元凶となった。

 創業者の佐野陽光(45)と穐田誉輝(49)はベンチャー起業家とエンジェル(創業間もないベンチャー企業に投資する個人投資家)の間柄だ。指名委員会移行に伴いクックパッドに出資していた穐田が社外取締役に就任した。穐田が水先案内人となり、09年7月、東証マザーズに新規上場を果たした。

 12年5月、創業者の佐野が社長を退任し、社外取締役の穐田が新社長に就いた。

 佐野は生活拠点を海外に移し、料理レシピの世界展開に注力する。穐田は多角化を進め、12年から16年までの4年弱でクックパッドの時価総額を6倍以上に成長させた。だが、本業の料理レシピへの回帰を主張する佐野と、多角化路線を邁進する穐田の対立が火を噴く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  7. 7

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  8. 8

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  9. 9

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  10. 10

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

もっと見る