有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

クックパッド<下>社外取締役が激怒した“お家騒動”の顛末

公開日: 更新日:

 クックパッドは2007年7月、指名委員会等設置会社に移行した。取締役会の中に社外取締役が過半数を占める指名委員会等を設置。指名委員会が業務執行を担う代表執行役社長を選任する。指名委員会に移行したことが、お家騒動の元凶となった。

 創業者の佐野陽光(45)と穐田誉輝(49)はベンチャー起業家とエンジェル(創業間もないベンチャー企業に投資する個人投資家)の間柄だ。指名委員会移行に伴いクックパッドに出資していた穐田が社外取締役に就任した。穐田が水先案内人となり、09年7月、東証マザーズに新規上場を果たした。

 12年5月、創業者の佐野が社長を退任し、社外取締役の穐田が新社長に就いた。

 佐野は生活拠点を海外に移し、料理レシピの世界展開に注力する。穐田は多角化を進め、12年から16年までの4年弱でクックパッドの時価総額を6倍以上に成長させた。だが、本業の料理レシピへの回帰を主張する佐野と、多角化路線を邁進する穐田の対立が火を噴く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    今季限り退任濃厚の楽天・平石監督と石井GMの本当の関係は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る