有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年間、全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、精力的な取材・執筆活動を続ける。7月に「社長争奪 ―世襲・派閥・策謀」(さくら舎)を上梓。

クックパッド<下>社外取締役が激怒した“お家騒動”の顛末

公開日:

 クックパッドは2007年7月、指名委員会等設置会社に移行した。取締役会の中に社外取締役が過半数を占める指名委員会等を設置。指名委員会が業務執行を担う代表執行役社長を選任する。指名委員会に移行したことが、お家騒動の元凶となった。

 創業者の佐野陽光(45)と穐田誉輝(49)はベンチャー起業家とエンジェル(創業間もないベンチャー企業に投資する個人投資家)の間柄だ。指名委員会移行に伴いクックパッドに出資していた穐田が社外取締役に就任した。穐田が水先案内人となり、09年7月、東証マザーズに新規上場を果たした。

 12年5月、創業者の佐野が社長を退任し、社外取締役の穐田が新社長に就いた。

 佐野は生活拠点を海外に移し、料理レシピの世界展開に注力する。穐田は多角化を進め、12年から16年までの4年弱でクックパッドの時価総額を6倍以上に成長させた。だが、本業の料理レシピへの回帰を主張する佐野と、多角化路線を邁進する穐田の対立が火を噴く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る