有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

 30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし、取材・執筆活動中。「カルロス・ゴーン『経営神話』の自壊」(「月刊現代」2004年9月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号=最終号)などを執筆。ゴーン会長の欺瞞性を鋭い筆致でえぐり出した。この仕事ぶりが、今、再び脚光を浴びている。

あさひ<下>SPAで勝負…目指すは「自転車のユニクロ」へ

公開日: 更新日:

「自転車活用推進法」が2017年5月1日施行された。自転車専用道路や通行路を整備し、シェアサイクルを推進。競技施設を充実させ、併せて交通安全教育・啓発を行うといった基本理念を定めた。

 あさひはこれを受け、「スポーツ・スペシャリティ・ストア」(SSS)で走行会やメンテ教室を実施。スポーツサイクル人口の裾野の拡大に向けて動き出した。SSSはスポーツサイクルの普及に努める店のことだ。

 あさひは1949年、木製玩具の卸売業から出発した。下田幸男が弟の進ら2人と家業を継ぎ75年、株式会社旭玩具を大阪市都島区に設立。おもちゃと自転車の店を開店した。81年、「サイクルベースあさひ千里店」をオープン、スポーツサイクルのプロショップに業態を転換した。

 89年、初めて大阪府寝屋川市に大型自転車専門店を開いた。92年5月、あさひに商号を変更。下田幸男の実弟の進が社長に就任した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る