千葉大が方針「海外留学」必修化にちらつく安倍政権の影

公開日: 更新日:

 卒業の条件は海外留学――。千葉大学が打ち出した方針が注目されている。

 同大は来年度の全入学者に原則として1回の海外留学を必修化する。期間は1週間から最長2カ月程度。提携校に留学する場合は留学プログラムの運営費用を大学が負担する。目的は発信力・自己表現力・コミュニケーション力を備えた、世界で活躍するグローバル人材の育成という。

「高度な専門的知識と倫理観を基礎に自ら考えて行動し、社会のさまざまな分野のリーダーとして国際社会で活躍できる人材です。こうした能力を留学によって養うことを期待します。事情があって留学できない人には何らかの配慮や措置を行って卒業させることを検討しています」(千葉大広報室)

 留学の事前と事後に教育を行い、一般の授業と同じように単位として認定する。今後、国際志向の強い受験志願者が増えることを想定しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  6. 6

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  7. 7

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  8. 8

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る