千葉大が方針「海外留学」必修化にちらつく安倍政権の影

公開日: 更新日:

 卒業の条件は海外留学――。千葉大学が打ち出した方針が注目されている。

 同大は来年度の全入学者に原則として1回の海外留学を必修化する。期間は1週間から最長2カ月程度。提携校に留学する場合は留学プログラムの運営費用を大学が負担する。目的は発信力・自己表現力・コミュニケーション力を備えた、世界で活躍するグローバル人材の育成という。

「高度な専門的知識と倫理観を基礎に自ら考えて行動し、社会のさまざまな分野のリーダーとして国際社会で活躍できる人材です。こうした能力を留学によって養うことを期待します。事情があって留学できない人には何らかの配慮や措置を行って卒業させることを検討しています」(千葉大広報室)

 留学の事前と事後に教育を行い、一般の授業と同じように単位として認定する。今後、国際志向の強い受験志願者が増えることを想定しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る