国際教養大学「留年率50%」は学生の質の高さの証し

公開日:

 近くには、スーパーもファミレスもない。あるのは、秋田杉の並木と真っ青な空ぐらいだ。

 ここに“日本でナンバーワン”と呼ばれる大学がある。2004年に秋田市に開校した国際教養大学(公立)だ。英タイムズ紙が発行する「THE世界大学ランキング日本版2018」では、「国際性」「教育充実度」で1位。東大、京大、立命館アジア太平洋大、国際基督教大ら並み居る大学を上回る。

 就職率はほぼ100%。学生数はわずか884人(院生含む)だが、200人に満たない卒業生のリクルートのために、大手商社や銀行の担当者が飛行機に乗ってやってくるほどだ。

 この国際教養大、ネットで猛烈に叩かれたことがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  7. 7

    日清食品が駅伝撤退の波紋 錦織&大坂との巨額契約も負担か

  8. 8

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    協議打ち切り…日韓レーダー照射問題をこじらせた政治の罪

もっと見る