仏閣僚らと極秘会談 日産・西川社長の独断専行に批判噴出

公開日: 更新日:

 日産自動車の西川広人社長兼CEOが1日、フランスの経済・財務省を訪れ、ルメール大臣らと極秘会談していたことが分かった。

 同省広報官によると、西川社長は冒頭にルメール大臣と短時間の挨拶を交わした後、仏政府代表としてルノー取締役を務めるビアル国家出資庁長官やムラン官房長と会談した。会談では、ゴーン逮捕で空席となっている日産の後任会長について話し合いが行われたとみられる。

 ビアル長官は先月、日本政府に対し「日産の株式の43.4%を持つルノーと日産を持ち株会社形式で経営統合したい」と持ちかけた。一方、西川社長は、取締役会などで十分な検討を行わないまま、スナール氏がルノー新会長に就任した先月24日、スナール会長を日産の取締役に迎えると表明。5日に開く臨時取締役会で取締役候補にスナール会長を選ぶ予定だ。

 西川社長は1月31日からオランダで開催された日産、ルノー、三菱自動車の3社連合の定例会議に出席したが、ルメール大臣らとの会談は幹部にも知らせていなかった。

 こうした西川社長の動きに対して、社内からは異議が続出。「企業統治上、問題がある」「スナール氏を取締役に迎えれば、ゴーン時代に逆戻りだ」などと批判する声が上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る