近藤学
著者のコラム一覧
近藤学早大理工総研招聘研究員

1961年生まれ。さくら総研主任研究員、衆議院議員政策秘書、民進党選挙対策部長などを歴任。

「令和」の選挙は政治活動と選挙運動の境界を明確にすべき

公開日: 更新日:

 令和の選挙はどのような形がふさわしいだろうか? 以下、衆院選を例に私案を示してみる。

 候補者陣営がいつも悩むのは、「この活動は政治活動と選挙運動のどちらに該当するのか」という問題だ。両者の境界が微妙な活動について、これは「政治活動」、これは「選挙運動」とハッキリ示したガイドラインを作成してはどうか。

 衆議院が解散されると世の中は選挙モード一色になるので、解散後の政治活動は100%選挙運動と言ってよい。したがって、公示日以降はしっかりと選挙運動をしてもらうが、それ以前、特に解散日から公示日前日までは選挙運動を抑制するのが基本形だと思う。

 この基本に照らせば、ビラ(後援会だより・政党機関紙号外)のポスティングや新聞折り込みについては、解散前は政治活動として容認し、解散後は全面禁止(つまり選挙運動に該当)としてはどうか。街頭演説も、解散してから公示日前日まで、候補予定者は立候補する選挙区での演説を禁止することが望ましい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  8. 8

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る