武田賴政
著者のコラム一覧
武田賴政ノンフィクション作家

1958年、浜松市生まれ。専門月刊誌「航空ジャーナル」を経て、88年にフリー。オウム真理教による坂本弁護士一家殺害事件の全容をスクープ。大相撲の八百長告発記事で「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞」受賞。新著「真・輪島伝 番外の人」を28日に上梓。

「ムエタイ」と呼ばれていたベテラン操縦士の“死のダイブ”

公開日: 更新日:

 航空自衛隊の戦闘機パイロットは全員「TACネーム」という別名を持っている。空中戦の最中に無線で互いをすばやく呼び合うためだ。

「ムエタイ」

 最新鋭ステルス戦闘機F35Aの墜落事故で殉職した細見彰里3等空佐(享年41)の「空戦名」である。

「いかにもタイ式ボクシングを始めそうな風貌で、実際に闘志あふれる素晴らしいパイロットだった」(元同僚の操縦士)

 細見3佐は京都府生まれで、関西大学第一高等学校から航空学生として空自に入隊した。その評判は悪くない。

「実戦部隊に配属されて以降、F4ファントム戦闘機一筋で、操縦技量は優秀、人望もあった」(前出の元同僚)

 F4EJファントムは初期設計から60年超の旧式機。細見3佐はそこから一気に最新鋭ステルス機F35Aに機種転換した。総飛行時間は3000時間を超えるベテランで、所属した青森県三沢基地の第302飛行隊では隊長に次ぐ「飛行班長」に就任する予定だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  7. 7

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る