相澤冬樹
著者のコラム一覧
相澤冬樹大阪日々新聞・元NHK記者

大阪日日新聞(新日本海新聞社)論説委員・記者。1962年宮崎県生まれ。東京大学法学部卒業。1987年NHKに記者職で入局。東京社会部、大阪府警キャップ・ニュースデスクなどを経て現職。著書『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』(文藝春秋)がベストセラーとなった。

「副園長ではない気がする」顧問税理士が一転の決定的証言

公開日: 更新日:

 籠池夫妻の公判の争点のひとつは諄子さんの関与だ。検察は、諄子さんも夫の籠池泰典元理事長と共謀して補助金をだまし取ったと主張。一方、弁護側は、諄子さんは不正にまったく関与しておらず無罪だと主張する。そこがこの日焦点になった。

 4日、証言に立ったのは森友学園の顧問税理士。宇賀博道検事の尋問に次のように証言した。

「実際には幼稚園で働いていない4人の給与表を作ってくれと園長(籠池元理事長)から電話で言われ、その内容を書いた紙がファクスで送られてきました。その通りにうその表を作りました。抵抗感はありましたが顧問先でもあり、普段から経理について副園長(諄子さん)から強く言われることもあったので」

 文書のうち、不正を指示する骨格部分は細い字で、冒頭の「〇先生様」という宛名書きと末尾の「かご池」という署名は太い字で書かれている。税理士は、筆跡から見て細い字は籠池元理事長、太い字は諄子さんが書いたと思うと証言した。これは重要な意味を持つ。不正を指示する文書に諄子さんも書き込んでいるなら、不正を共謀したと検察が主張できるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る