対韓輸出規制めぐり…世耕経産相が共同通信に粘着ツイート

公開日: 更新日:

 戦後最悪といわれる日韓関係の火種をつくった世耕経産相が“火消し”に躍起になっている。元徴用工訴訟への対抗措置として発動された対韓輸出規制をめぐり、世耕氏は当初、「G20までに満足する解決策が全く示されなかった」と発言。事実上の報復だと認めたため、マスコミはその通りに報じ、対立はエスカレート。すると、世耕氏は報道をねちねち監視し、ツイート連投で物言いをつけまくっているのだ。ミニチュア・トランプ気取りか。

 世耕氏は14日、こうツイートしていた。

〈共同通信はこちらの誤報についても、1年近くたっても何ら訂正を行っていません〉

 世耕氏がイチャモンをつけているのは、「MOX燃料の再処理断念 電力10社、核燃サイクル崩壊」(2018年9月2日付)と見出しを打った共同通信の配信記事だ。対韓輸出規制をめぐり、世耕氏の思惑とは異なる記事を配信する共同を執拗に攻撃している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る