日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

公開日: 更新日:

 戦後最悪と言われる日韓関係は悪化の一途だ。元徴用工訴訟にブチ切れた安倍政権が対韓輸出規制に踏み込んで以降、2回目となった21日の日韓外相会談は主張の応酬に終始、またも物別れに終わった。韓国で広がる「ジャパン・ボイコット」がインバウンドを直撃する中、手ぶら帰国の河野外相はしょげ返るどころか外遊に大ハシャギ。ツイッターに写真をたびたびアップし、まるで内閣改造前の“卒業旅行”の様相だ。何をやっているんだか。

  ◇  ◇  ◇

 日韓外相会談の実施は、安倍政権が輸出管理の優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定後初めて。日中韓外相会談に合わせ、北京郊外で開かれた。河野氏は元徴用工訴訟問題をめぐり、日本企業に実害が出ないよう解決策の提示を改めて求め、康京和外相は28日に発動されるホワイト国外しの見送りを要求。議論は平行線に終わった。河野氏は「問題を解決しなければならないという思いは共有していると思う」と言うにとどめた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  6. 6

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  9. 9

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る