トランプが要求 政敵バイデン親子調査「中国が行うべき」

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領は3日、ホワイトハウスで記者団に対し、政敵のバイデン前副大統領と息子のハンター氏に関する調査を「中国が開始すべきだ」と語った。

 米保守系メディアは、バイデンが副大統領だった時期、ハンターが中国から不当な利益を得ていた疑いを報じており、トランプはその疑惑を調査するよう中国に公然と求めたわけだ。

 トランプは来年の大統領選で民主党の有力大統領候補であるバイデンに打撃を与える情報を求めウクライナ首脳に圧力をかけた疑惑を追及されている真っ最中だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  5. 5

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る