トランプが要求 政敵バイデン親子調査「中国が行うべき」

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領は3日、ホワイトハウスで記者団に対し、政敵のバイデン前副大統領と息子のハンター氏に関する調査を「中国が開始すべきだ」と語った。

 米保守系メディアは、バイデンが副大統領だった時期、ハンターが中国から不当な利益を得ていた疑いを報じており、トランプはその疑惑を調査するよう中国に公然と求めたわけだ。

 トランプは来年の大統領選で民主党の有力大統領候補であるバイデンに打撃を与える情報を求めウクライナ首脳に圧力をかけた疑惑を追及されている真っ最中だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る