トランプ政権 米投資家の対中投資規制を検討…上場廃止も

公開日: 更新日:

 トランプ政権が米国の投資家による中国企業への投資制限を検討しているという。米メディアが27日報じた。米株式市場での中国銘柄の上場廃止などが議論されている。実際に規制を課せば、投資マネーの流れに影響し、世界の金融市場が混乱するのは必至だ。

 報道によれば、トランプ政権は上場中国企業の米市場からの締め出しや公務員年金基金による中国市場への投資制限の可能性を探っている。米投資ファンドなどが算出する株価指数に含める中国企業に上限を設けることも検討中という。

 米議会報告書によると、今年2月時点で米主要株式市場に上場している中国企業は156社で、時価総額は計1兆2000億ドル(約129兆円)に上る。これらの銘柄は投資信託などに組み入れられ、世界からの巨額の投資マネーで運用されている。米国が規制に動けば、中国が報復として保有する米国債の処分に動くとのシナリオもささやかれており、世界の金融市場で緊張が高まりそうだ。

 米政権は10月前半に開催予定の閣僚級協議で中国側に譲歩を迫る材料にするとみられるが、逆に中国が反発して協議が難航する可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る