安倍首相に忖度?石破氏パーティーに党三役ゼロの異常事態

公開日: 更新日:

 さすがに「これじゃ、イジメだよ」の声が上がっている。自民党石破茂元幹事長に対する安倍自民党の仕打ちが露骨になっているからだ。

「イジメ」の声が上がったのは、石破氏が11日夜、都内のホテルで開いたパーティー。1500人が集まる盛況ぶりだった。出席人数は例年通りだったという。安倍首相に嫌われ、干されてはいるが、いまだに一定の人気があるらしい。

 ところが、パーティーに駆けつけた党三役はゼロ。現職大臣も、顔を出したのは北村地方創生担当相だけだった。その北村氏も遅れて来たうえ、挨拶もせず、すぐに帰ってしまった。過去2回、総裁選で石破氏を支持していた小泉進次郎環境相も最後まで顔を見せなかった。

「石破さんは、曲がりなりにも派閥の領袖です。幹事長も経験している。派閥領袖がパーティーを開けば、党三役や大臣が駆けつけるのが普通です。さすがに、安倍首相が『行くな』と圧力をかけたわけではないでしょうが、皆、安倍首相に睨まれるのが怖くて出席を見送ったのでしょう。狭量な安倍首相は、自分に逆らった相手は絶対に許しませんからね。もともと自民党は、寛容で懐の深い政党だったのに、安倍政権後、党の空気は一変しています」(政界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  7. 7

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  10. 10

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

もっと見る