室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

ピンチになったら「復興は最重要課題」この手の嘘は罪深い

公開日: 更新日:

「復興は政権の最重要課題だ。」(安倍晋三・首相)

 安倍首相は24日、東日本大震災や台風19号による被害の復興状況を視察するため、宮城県を訪れた。

『台風で氾濫した大崎市の吉田川の復旧作業を確認した後、記者団に「一日も早い生活となりわいの再建に向け、対策パッケージを迅速に実施する。補正予算によって切れ目なく支援したい」と述べた。(共同通信)』

 そして、震災被災地の南三陸町の『復興グルメF―1大会』に出て、唐揚げやさんまメンチなどを食べ、前出の言葉を強調して述べたとか。

 ワンパターン。安倍首相は困ったことがあると被災地に飛んでいく。んで、現地でものを食べたり飲んだりして、「復興は最重要課題!」と豪語する。

 この手の嘘は罪深いよな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  5. 5

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  6. 6

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  9. 9

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  10. 10

    故宮で贋作販売? 騙された日本人旅行者が生々しく証言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る