安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

公開日: 更新日:

「インド側から現地情勢に関する報告を受け、両国政府で協議の上、延期することとしました」

 政府は13日、15日から17日にかけて行われる予定だった安倍首相のインド訪問を延期すると発表した。現地の治安情勢の悪化が表向きの理由だが、永田町では「他の理由があるのでは」とささやかれている。

 安倍首相は16日にインド北東部グワハティでモディ首相と会談する予定だったが、現地では移民に関する法改正に抗議する住民と治安部隊が衝突。死者が出る騒ぎになっていて、外出禁止令まで発令されているという。

 情勢が厳しいとはいえ、直前に訪問を取りやめるのは異例だ。

「外交儀礼上、治安悪化を理由に訪問を取りやめるのは相手国に失礼だと受け取られかねません。訪問先の警備が信用できないと言っているに等しいですからね」(政界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る