新型肺炎未発症も…武漢脱出650人を待ち受ける禁欲生活

公開日: 更新日:

 650人ほどの希望者に先駆け、武漢の日本人約200人を乗せた民間チャーター機の第1陣が29日、羽田空港に到着した。新型コロナウイルスによる肺炎は「指定感染症」と「検疫感染症」に指定され、厚労省は潜伏期間を最大で2週間としている。そのため同省は帰国した人たちが新型肺炎を発症していなくても、ウイルスの拡散を防ぐため2週間は外出を控えるよう要請している。

  ◇  ◇  ◇

 とはいえ、自宅で料理を作らず外食に頼っている独身者にとって“外出自粛”は酷な話である。どうすればいいのか。厚労省は「あくまでも外出を控えてくださいというお願いです」とこう説明する。

「外出しても罪に問われるわけではありません。ただし、元気な人が実は潜伏期間中という可能性もあるため、コンビニで買い物をしたり、飲食店で食事をする場合は周囲に咳などの飛沫が飛ばないよう必ずマスクをかけていただきたいと思います。恋人を自宅に招くのは濃厚接触による飛沫感染の可能性もあるので、しばらくは我慢をお願いしたいところ。家族と一緒に過ごす人も同じです。終日マスクをかけ、小まめに手を洗うのが望ましい。書斎がある人はそこで寝起きするのが安全ですが、もし家族と同じ寝室でお休みになるのなら、マスクをして寝てください」(結核感染症課の担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  4. 4

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  8. 8

    ノートのコピーが自らの首を締め…功名心に負けた阪神時代

  9. 9

    嵐・櫻井翔の“秘密情報”ダダ漏れ裏に熱狂「裏アカ」の存在

  10. 10

    初めて歩いた瞬間のビデオ…赤の他人から返されビックリ!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る