桜を見る会に参加の半グレのドン 解散届はパフォーマンス

公開日: 更新日:

桜を見る会」に参加した大阪の半グレの元祖で数年前に沖縄県石垣島に拠点を移した反社グループリーダー、山根真一被告が4日、県警八重山署にグループの「解散届」を提出した。現在は保釈中の身で、事前に同署と地元メディアに解散する旨を告知。

 仲間10人と共に署を訪問し、島からの撤退を伝え、署名・押印した解散届を渡した。

 沖縄タイムスによれば山根被告は「島の人たちが安心して生活できるよう解散届を提出した。私も大阪に帰ります」と語り、繁華街・美崎町の飲食店など経営4店舗は全て閉店したという。

「観光客相手の強引な客引きや、ボッタクリが横行し、路上では関西弁で大声でしゃべる男たちがたむろ。ビーチでは上半身入れ墨だらけのこわもての男たちが、水上バイクの爆音をとどろかせていた。観光客相手に度々トラブルを起こすので、島の治安と評判は悪くなる一方でした」(地元関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  10. 10

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

もっと見る