安倍政権の米トランプ前大統領“おもてなし費用”4000万円!

公開日: 更新日:

 安倍前首相の米トランプ前大統領「おもてなし費用」は4000万円余り――。政府は22日、2019年5月に国賓として来日したトランプ大統領(当時)の接遇費用の内訳を公表した。

【写真】この記事の関連写真を見る(35枚)

 立憲民主党の森山浩行衆院議員の質問主意書に対する答弁書として閣議決定した内容によると、最も経費がかかったのは「首脳会談、記者会見等の設営」で1240万円。「宿泊のための経費」が732万円、「車両の借り上げのための経費」が576万円で、千葉県の「茂原カントリー倶楽部」でプロゴルファーの青木功氏を交えてプレーした際の経費は136万円だった。東京・六本木の炉端焼き店で行われた「非公式夕食会」は206万円で、内訳は会場利用に100万円、赤じゅうたんの敷設に30万円など。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  6. 6

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

もっと見る