マギー複数年に涌井獲りも!? 楽天がマー君で早くも皮算用

公開日: 更新日:

 楽天が早くも田中将大(24)の入札金の有効活用を視野に入れているという。
 なにしろ米メディアによる入札金の予想金額は約60億円。契約の切れるマギー(31)との複数年契約に加え、オフには大補強を敢行する腹積もりとか。ターゲットは西武からFA宣言するであろう涌井(27)と今季ロッキーズ傘下3Aに在籍した高橋尚成(38)だ。

「星野監督は当初、大物助っ人でマー君の穴埋めをしようとしていましたが、ソフトバンクがペニーやパディーヤで失敗したように、外国人投手は大物といえどもアテにならない。そこで先発、抑えができて実績も抜群の涌井に白羽の矢を立てている。在京球団希望といわれていますが、星野監督はカネを積んで誠意を見せれば、楽天にもチャンスがあると踏んでいます。高橋はリリーフ、できれば抑えか、セットアッパーとして使いたいようだ」(地元マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

  10. 10

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

もっと見る