「フォーク隠し」だけじゃない 巨人・菅野の図太さ、シタタカさ

公開日:  更新日:

 したたかな男である。
 巨人の菅野智之(24)がCSファイナルステージ第2戦で3安打11奪三振。プロ初の完封勝利はセのCSを通じても初の記録だった。

 この日はフォークの割合が2割を超えた。今春のキャンプで「恥ずかしい。持ち球というレベルじゃない」と言い、シーズンを通じてほとんど投げていなかった球種だ。

「隠してるわけじゃなかったけど、広島とは8試合目。向こうも対策を練ってくるわけだから、こっちも練らないと。向こうのデータになかったと思います」

 とは、試合後の菅野。チーム内では、「こういう大一番のために、あえてフォークは使えないと喧伝し、シーズン中も投げなかったみたい。たいした新人ですよ」との声もあるから、確かにずぶといルーキーではある。

 一昨年のドラフトで日本ハムへの入団を拒否して1年間の浪人生活。その間、ブランクを不安視する声を見返すため、あえて単調なトレーニングを黙々とこなした。「先が見えないあのときの苦しさに比べたら、怖いものはない」と、いい意味での開き直りが、言葉と態度の端々に出る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る