2大関陥落危機で佐渡ケ嶽部屋は年収1000万円ダウン

公開日: 更新日:

「問題はパー券だよ、パーティー券。佐渡ケ嶽部屋は、だいぶパーティーで稼いでいたからね」

 こう言うのは、ある部屋の後援者だ。

 2大関がケガで休場した佐渡ケ嶽部屋。今場所カド番だった琴欧洲は左肩脱臼で全治4週間。琴奨菊は大胸筋断裂で全治3カ月の重症を負った。カド番となる来場所の出場も危うく、両大関とも陥落は免れない。

 相撲部屋は毎場所、千秋楽にパーティーを行う。政治家の資金パーティーほどではないにせよ、この売り上げがバカにならない。

 冒頭の後援者が言う。

「近年は不景気もあり、パーティー券は1万円前後が主流。7000円でやっている部屋もある。ところが、佐渡ケ嶽部屋は3万円前後。千代の富士の九重部屋と並んで、相撲部屋でも最高額だね。それでも先代親方である、横綱琴櫻の人脈や人柄もあって、毎回100人は下らない人数が集まっていた。現在は琴奨菊、琴欧洲の看板大関2人がいたから、強気の金額でも客は減らなかった。その2人が陥落すればこれまでのようにはいかないだろうね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  6. 6

    夜の街から芸能人が消えた…マスコミ「自粛警察化」の功罪

  7. 7

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  8. 8

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  9. 9

    フジ謝罪せず “テラハ事件”背景とトレンディー常務の責任

  10. 10

    使い道明確に…バド奥原の問題提言で露呈した悪しき慣習

もっと見る