日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レ軍の左エース離脱で現実味 ダルとマー君の「豪華ローテ」

「日本を代表する右腕2人が先発ローテーションを形成する」――。
 メジャーの補強市場ではこんなことがささやかれ始めた。ダルビッシュ有(27)が所属するレンジャーズが田中獲得の有力候補に挙がっているからだ。

 複数の米メディアが13日(日本時間14日)に報じている。ここにきて、レンジャーズの左のエース格であるデレック・ホランド(27)が左ひじを痛めたことが発覚。開幕には間に合わず、復帰は今季後半戦になるという。

 昨季10勝(9敗)をマークした若手左腕の離脱で大幅な戦力ダウンは必至だ。CBSスポーツ(電子版)は「過去3シーズンで38勝を挙げているホランドの穴を埋めるため、レンジャーズは(田中)獲得に動くのではないか」としている。

 超高給取りの日本人右腕2人がレンジャーズの投手陣を牽引するかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事