圧倒的な“指名率”? マー君を待ち受けるドーピング検査

公開日: 更新日:

 メジャーのドーピング検査は表面上、抜き打ちで、しかもランダムに行われることになっている。

 しかし、実情はどうやら異なるようだ。たいていは検査前日、大リーグ機構(MLB)から球団に連絡が入り、球団が検査を受ける選手をピックアップするらしい。その際、指名される確率が圧倒的に高いのが日本人選手だという。

「日本人メジャーリーガーは、クスリに対してクリーンだという見方が定着している。球団サイドとすれば、できれば違反者は出したくありませんからね。いきおい日本人選手が検査を受ける確率は高くなる。これまでメジャーで活躍した日本人の中には、抜き打ち検査のたびに指名され、<またオレかよ>とボヤいていた選手もいました」

 こう明かすメジャー関係者によれば、指名された選手は検査官同伴でトイレに行き、検査官の前でパンツを下ろし、尿を出すことが義務付けられるという。クリーンな選手にとって検査をすること自体は負担にならないのかもしれないが、そのたびに検査官の前でイチモツを“披露”するのは恥ずかしい限り。「またオレかよ」とコボしたくなるわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  5. 5

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  6. 6

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  7. 7

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  8. 8

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る