圧倒的な“指名率”? マー君を待ち受けるドーピング検査

公開日: 更新日:

 メジャーのドーピング検査は表面上、抜き打ちで、しかもランダムに行われることになっている。

 しかし、実情はどうやら異なるようだ。たいていは検査前日、大リーグ機構(MLB)から球団に連絡が入り、球団が検査を受ける選手をピックアップするらしい。その際、指名される確率が圧倒的に高いのが日本人選手だという。

「日本人メジャーリーガーは、クスリに対してクリーンだという見方が定着している。球団サイドとすれば、できれば違反者は出したくありませんからね。いきおい日本人選手が検査を受ける確率は高くなる。これまでメジャーで活躍した日本人の中には、抜き打ち検査のたびに指名され、<またオレかよ>とボヤいていた選手もいました」

 こう明かすメジャー関係者によれば、指名された選手は検査官同伴でトイレに行き、検査官の前でパンツを下ろし、尿を出すことが義務付けられるという。クリーンな選手にとって検査をすること自体は負担にならないのかもしれないが、そのたびに検査官の前でイチモツを“披露”するのは恥ずかしい限り。「またオレかよ」とコボしたくなるわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る