サラリーマンなら勤務4000年! マー君の「161億円」を徹底比較

公開日: 更新日:

 米ヤンキースへの移籍が決まったマー君(田中将大選手=25)は、7年契約で総額161億円(1億5500万ドル)を手にする。

 あまりに金額がデカすぎてイメージが湧かないが、年間23億円、1日当たりだと約630万円だ。サラリーマンの平均年収は409万円(国税庁調べ)。マー君はその額を1日もかからずに稼いでしまう。つくづく里田まいはイイ旦那をつかまえたものだ。

■ギリシャ神話の昔から働かなければ稼げない

 甲子園で死闘を演じた日本ハム斎藤佑樹は年俸2800万円。この額だって役員クラスの年収だが、“マー君換算”すると、わずか4日半だ。

 かつてイチローがマリナーズと5年122億円の契約をしたとき、本人は「平均年俸500万円だとしたら弥生時代からプレーしないと達成できない数字」と話していたが、マー君の金額に直すと、「縄文時代、紀元前1200年」となる。ギリシャ神話のトロイア戦争が起きたころだ。それぐらい161億円は途方もない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    田中のヤ軍再契約消滅 “病み上がり”2投手獲得で実力見切り

  9. 9

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  10. 10

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

もっと見る