元駒大苫小牧監督が語る田中将の恐るべき「適応力」

公開日:  更新日:

 ヤンキースと7年総額1億5500万ドル(約161億円)の大型契約を交わした田中将大(25)。母校である駒大苫小牧高(北海道)時代の恩師である香田誉士史氏(42=現西部ガス野球部コーチ)は「すごいと思うし、自分もうれしい。(高校時代は)プロで頑張ってくれれば、とは思っていましたが、ここまでの選手になるとは思いませんでした」と喜びを口にした。多くの日本人投手が苦しむボールやマウンドの違いに対応できるのか、昨季の登板過多は心配ないか。その性格や適応力もあわせて聞いてみた。

■米公認球、硬いマウンド、中4日…

――メジャー挑戦するにあたり、本人から何か相談されましたか?

「将大から『どうしたらいいですか』ということはありませんでした。『メジャーに行かれた先輩から話は聞いています』と打ち明けられたことはありましたが。メジャーに行きたくても、球団やシステムの問題もあるため、(相手が)高校時代の監督であっても、軽々しく口にすることはできなかったのでしょう。テレビのインタビューなどを見ても分かるように、言葉を選んで話す慎重なタイプですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る