上村愛子の肉体を“劇的改造” スゴ腕トレーナーの荒療治

公開日: 更新日:

「ここからエンジンをかけても早すぎることはない。自分の滑りをした先にメダルがあれば、全員で喜べる」

 5大会連続で五輪出場を果たした女子モーグルの上村愛子(34)が笑顔で躍進を誓った。

 31日、ソチ五輪に出場する日本選手団本隊37人(役員含む)が現地に向けて出発。モーグル選手を代表して取材に応じた上村は「(出場は)5度目なので落ち着いて(出発の日を)迎えられた。全力の滑りをしたい」と話した。

 18歳で初めて出場した長野五輪(7位入賞)から16年。前回のバンクーバー五輪は4位でメダルを逃し、ショックで1シーズン競技から離れた。おそらく自身最後になるであろう今回の五輪でメダルを取るため、今季は肉体改造を決意。トレーナーも代えた。現在は全日本スキー連盟のトレーナーを務める君嶋秀幸氏に体の手入れを託している。君嶋氏は普段、仙台市内で治療院を営み、時には荒療治も施す整体師だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る