ベテラン上村愛子 命懸けの大技挑戦に「心配」の声

公開日:  更新日:

 ベテランモーグラーが選手生命を懸けて最後の五輪に挑む。

 ソチ五輪フリースタイルスキー女子モーグルで5大会連続の五輪出場を目指す上村愛子(33)が11日、合宿地のスイスから帰国。現地では1カ月以上にもわたって滑り込んだそうで、「コースが良かったので、たっぷりと練習できた。ターンの感覚がつかめた」と手応えを口にした。

 今季から取り組んでいるエアの大技であるコークスクリュー720(斜め2回転)については「まだ、納得いくデキではない」としながらも「五輪までに満足のいくレベルに持っていきたい」と話した。

 コークスクリュー720は、体を斜めに傾けた状態で横に720度回転する技だ。エアの中でも難度が高く、成功すれば高得点が得られる半面、失敗すれば大幅に減点されるハイリスク、ハイリターンの技だ。

 2006年トリノ五輪で成功させて5位入賞したが、当時は26歳。今年の12月で34回目の誕生日を迎えるベテランの大技挑戦には「無謀じゃないか」「心配だ」との声も少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る