• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本女子モーグル界の浮沈は上村愛子の成績次第

 責任は重大だ。5度目の五輪出場を目指す、女子フリースタイルスキー・モーグルの上村愛子(34)のことだ。

 26日、モーグルの日本代表チームが1月のW杯(カナダ、米国)に向けて渡米した。
 今季開幕戦のフィンランド・ルカ大会で3位に入った上村は「(W杯では)ソチに向けて調整するほど余裕はない。試合の中でしかレベルは上げられないので、試合の中で向上させたい」と話した。

 この遠征の結果次第ではソチ五輪代表が内定する可能性もある。それでも上村は「今は五輪に向けた練習をしているわけではないので、その(五輪の)レベルまで上げていきたい」とベテランらしい余裕も見せた。

 過去の実績から見ても上村の代表入りは間違いなさそうだが、ソチでは上位入賞、表彰台が義務付けられているようなものだ。

 今年3月の世界選手権(ノルウェー・ボス)銀メダリストで、ソチではメダル取りが有力視されていた伊藤みき(26)が遠征先のフィンランドで右ひざ前十字靭帯(じんたい)を損傷。手術を回避して治療に励み、ソチ五輪への出場に意欲を見せている。しかし、完治は絶望的。仮に出場できても、調整不足から表彰台は厳しい状況だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

  10. 10

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

もっと見る