パンク寸前…楽天・松井裕樹に心配な「評論家」の指導攻勢

公開日: 更新日:

 今から心配になってくる。

 31日に久米島入りした楽天の松井裕樹(18)。「新人の中で自分一人が一軍に来ている。早く溶け込みたい。この時季に沖縄に来たのは初めて。この時季に(暖かくて)体が動くのは不思議。その分、練習を頑張りたい」
 と意気込みを見せた。

 そんな松井に懸念されるのが評論家による指導攻勢だ。

 ある球団関係者が「すでに松井のスケジュールはパンク寸前」といってこう続ける。

「評論家を使った対談などの取材依頼が殺到しているので、そちらをさばくので手いっぱいなんです。スポーツ紙や一般紙などからも取材申請は来ているのですが、どうしても評論家優先になってしまう。記者のインタビューなども受けたいのはやまやまですが、時間すら取れないので断らざるをえないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る