早くも始まった中日・落合GM“現場介入”の波紋

公開日: 更新日:

 もう「オレ流」が動き出した。5日の練習中、ベテランの荒木(36)がティー打撃をしていると、グラウンドにいた落合GMが近寄り、今キャンプ初となる打撃指導を始めたのだ。

 自らティー打撃を実演し、身ぶり手ぶりでバットの出し方などをアドバイス。隣で練習していた小笠原(40)も途中から参加し、直立不動で聞き入った。

 それだけじゃない。落合GMは、そばでティー打撃をしていた谷繁兼任監督(43)のところにも歩み寄り、身ぶり手ぶりを交えて話し込んだ。落合GMは何も語らなかったものの、谷繁監督は「落合GMから指導? そういうわけじゃない。選手たちを見ながら『もっと簡単に考えりゃいいのにな』というふうに、たわいのない話をしたくらい」と明かした。

 近くでこの様子を見ていた中日OBの杉下茂氏は「じっとしていられないんでしょう」と話していたが、公衆の面前で堂々と指導したのもあるいは「これからはオレも選手に教えるぞ」と、周囲にアピールしたかったのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  5. 5

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  6. 6

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  9. 9

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

  10. 10

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

もっと見る