日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フリー打撃登板 マー君が意識するマウンドからの「景色」

 ヤンキースの田中将大(25)が22日、フリー打撃に登板することになった。

 メジャーのフリー打撃は、あくまで投手のための調整。日本のように打者に打たせるのが目的ではない。田中はすでに、そのあたりの事情も分かっているようで、「あくまでピッチャーの練習なので。バッターはほとんどスイングしないでしょ。日本でもよくあったような、ブルペンにバッターが立ってくれる感覚じゃないかなぁと思いますけど」とコメント。

 投手のための練習なら何を意識するのかという質問に対しては、「ただその景色ですかね。バッターが立つと、マウンドからの景色が変わると思うので。そういうところの調整になると思います」。

 すでにメジャーで実績あるスーパースターたちが打席に立っても、自分の思い通りの投球ができるかどうかがカギになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事