日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ジーターがマー君に“助言” NYメディアとの向き合い方

 今季限りで現役を引退するヤンキースのデレク・ジーター遊撃手(39)。95年のメジャーデビュー以来、ヤンキース一筋、チームを熟知するキャプテンは、ルーキーの田中将大(25)をどう見ているのか。「世界一シビア」といわれるニューヨークメディアとの付き合い方も含め、本人に聞いた。

■「タナカの重圧はボクら以上」

――ヤンキースの選手は独特の雰囲気や重圧とも戦わなければならない?

「多くの人は『ヤンキースは周囲からのプレッシャーが凄い』と言うが、僕自身、正直に言えばそれはどこでも同じだと考えている。確かに、ヤンキースをカバーする報道陣は他のチームに比べて多い。それは事実だし、ボクも試合前、試合後には何度も取材を受ける。でも、結局はその数の違いだけ」

――長年プレーしてきて、田中にアドバイスはありますか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事