ジーターがマー君に“助言” NYメディアとの向き合い方

公開日: 更新日:

 今季限りで現役を引退するヤンキースのデレク・ジーター遊撃手(39)。95年のメジャーデビュー以来、ヤンキース一筋、チームを熟知するキャプテンは、ルーキーの田中将大(25)をどう見ているのか。「世界一シビア」といわれるニューヨークメディアとの付き合い方も含め、本人に聞いた。

■「タナカの重圧はボクら以上」

――ヤンキースの選手は独特の雰囲気や重圧とも戦わなければならない?

「多くの人は『ヤンキースは周囲からのプレッシャーが凄い』と言うが、僕自身、正直に言えばそれはどこでも同じだと考えている。確かに、ヤンキースをカバーする報道陣は他のチームに比べて多い。それは事実だし、ボクも試合前、試合後には何度も取材を受ける。でも、結局はその数の違いだけ」

――長年プレーしてきて、田中にアドバイスはありますか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

もっと見る