• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ジーターがマー君に“助言” NYメディアとの向き合い方

 今季限りで現役を引退するヤンキースのデレク・ジーター遊撃手(39)。95年のメジャーデビュー以来、ヤンキース一筋、チームを熟知するキャプテンは、ルーキーの田中将大(25)をどう見ているのか。「世界一シビア」といわれるニューヨークメディアとの付き合い方も含め、本人に聞いた。

■「タナカの重圧はボクら以上」

――ヤンキースの選手は独特の雰囲気や重圧とも戦わなければならない?

「多くの人は『ヤンキースは周囲からのプレッシャーが凄い』と言うが、僕自身、正直に言えばそれはどこでも同じだと考えている。確かに、ヤンキースをカバーする報道陣は他のチームに比べて多い。それは事実だし、ボクも試合前、試合後には何度も取材を受ける。でも、結局はその数の違いだけ」

――長年プレーしてきて、田中にアドバイスはありますか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る