ヤ軍ナインはどう見た? マー君の巨額契約とチャーター機

公開日:  更新日:

「タナカの巨額契約に関してどう思うかって? チームに貢献するであろう選手だからこそ、ヤンキースはそういう契約を結んだということ。特別驚くことはないよ」

 米時間16日(日本時間17日)、日刊ゲンダイ本紙にこう語ったのがヤンキースのエース・サバシア(33)。田中将大(25)が7年160億円でヤンキースと契約、ニューヨークへの移動に3000万円でジェット機をチャーターしたことに対する感想だ。

「まだ1球も投げていなくても、それぐらいの価値はあると思ってる。ルーキーだけど、すでに彼には日本での実績があるんだから。たった5人で300人ぐらいが乗れるジェット機を借り切ってアメリカに来たっていいんじゃないか。本人の自由だよ」(サバシア)
 もっともサバシアはこれまでサイ・ヤング賞を1回、最多勝を2回獲得したメジャーを代表する左腕。5年総額122億円の高給取りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る