日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レ軍紅白戦に先発 ダルビッシュが貫録の153キロ

 初の実戦にしては、上々の滑り出しだ。
 レンジャーズのダルビッシュ(27)が紅白戦に先発、1回を投げ無安打無失点だった。最速153キロをマークした速球は制球がよく、ときおり投じたスライダーもキレがあった。1番・二塁で出場した招待選手の田中賢介(32)は左飛に打ち取った。

 登板後の本人は「初めての真剣勝負。1回もつかどうかだったけど、もってよかった」と冗談交じりにコメント。ワシントン監督は「力強いピッチングだったな」と満足げだった。

 昨季はア・リーグのサイ・ヤング賞投票で2位に。弟分の田中が超大型契約でヤンキースに加入した今季は、格の違いを見せつけようと燃えているはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事