• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

長谷部が右ヒザ再手術…山口蛍が代表正ボランチでW杯へ

 3月5日のニュージーランド戦(国立競技場)の日本代表メンバーが27日に発表され、MF長谷部誠(30)とDF内田篤人(25)のドイツ故障組は、招集外となった。

 古傷の右太もも肉離れを再発させた内田は、3月中の復帰を目指して現在リハビリ中だが、深刻なのが長谷部である。

 1月14日の練習試合で右ヒザ半月板を痛め、全治4~6週間。17日に日本で手術を受け、2月中旬にドイツに戻って練習に参加していた。ところが25日、右ヒザを再び痛めてしまい、精密検査受診のために27日、緊急帰国の大アクシデントだ。そして28日、所属するニュルンベルクから、長谷部の再手術が発表された。

「悪い予感が的中してしまいました。手術後もなかなか痛みが引かず、長谷部本人も疑心暗鬼のままドイツに戻って練習していたからです。このまま復帰がズレ込むと6月12日開幕のブラジルW杯出場は難しい状況です」(サッカージャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る